四十雀の素人・初心者による週末農業(+α)日記

四十雀の素人・初心者による週末農業(+α)日記

福島県在住のアラフォーど素人初心者の手による週末農業(野菜・ハーブ育成)の様子を始め,県内(及び隣接県)の温泉,日本酒,釣り紀行,各種写真(野鳥,風景,猫等々)等,名産品や見所をゆるくご紹介するブログです。

はじめに

はじめまして、私、四十雀(しじゅうから)と申します。

f:id:sizyuukara-1979:20190901085401j:plain


簡単に自己紹介させていただきますと、
①平成最後(令和最初)の年現在で不惑の歳(四十雀だけに)
➁「ポケモン」の「ラッキー」が応援する県「福島県」在住

f:id:sizyuukara-1979:20190901082013j:plain


③温泉巡り、麺類食べ歩き、写真撮影、日本酒飲みが大好き
・・・という既婚男です。

 

f:id:sizyuukara-1979:20190901082535j:plain


とりあえず、こんな感じの夫婦(私(四十雀)、細君(雀))だとイメージしていただければと思います(あくまで「イメージ」で、こんな愛らしい姿はしておりませんが・・・。)

さて、今回、拙いながらもブログをはじめました。
その理由は、平成最後となる年、20年来働いた職場から出向を命ぜられ、別の勤務先へと赴任したのですが、そこが想像以上に暇で、せっかくなので今のうちにセカンドライフに繋がる趣味を持とう、そして、その過程を記録しておこう、と思ったためです。

そして、セカンドライフの趣味第一弾として「週末農業」を始めたのですが、それだけでは暇な時間を埋めることができず、折角なので、私が生息する福島県の温泉や日本酒なども紹介しようと思い始めました。

その結果、本ブログに掲載してあるネタは次のとおりとなります。

①週末農業(素人の私が育てる野菜の紹介)
➁週末農業レシピ(私が育てた野菜で作る料理のレシピの紹介)
③ハーブ育成日記(素人の私が育てるハーブの紹介)
④湯けむり紀行(福島県や他県の温泉の紹介)
⑤日本酒紀行(福島県の酒蔵や製造する日本酒の紹介)
⑥立ちそば紀行(福島県や他県の立ちそば・駅そばなどの紹介)
御朱印探訪(私が訪れた御朱印をもらえた神社の紹介)
⑧カメラ小話(私が所有するカメラの素人目線での紹介)
⑨野鳥撮影日記(私が撮影した野鳥の写真の紹介)
➉よもやま放浪撮影日記(訪れた福島県内各市町村の隠れた見どころの紹介)
⑪よもやま動物撮影日記(猫、魚、動物園など、動物に関する私が撮影した写真の紹介)
⑫各釣り日記(へっぽこアングラーの私の釣り日記)


(令和2
年5月15日現在)

このブログのコンセプトとしましては、週末農業・ハーブ育成日記については、私のように素人・初心者の方で、農業やハーブ育成を始めようとする方の参考になれば、という点と、福島県内に興味のある方に、県内の温泉や日本酒、また、ディープな観光名所に関心を持っていただきたい、という点にあります。

また、写真撮影関係については、私自身の撮影のスキル向上が主とした目的となっています。

拙いブログではありますが、ぜひ目を通していただけますと幸いです。

sizyuukara-1979.hateblo.jp

このブログの姉妹ブログです。興味のある方はぜひ見てください。

平成31年3月吉日
(令和元年9月1日 第一次近代化改修)
(令和2年5月15日 第二次近代化改修)

本ブログの改訂履歴等(備忘録)

※ここでは,本ブログの改定履歴や現状の運用方法等を備忘録的に記載しております(文字の大きさは「標準」のままにしております。)。

令和2年12月17日記載

※その1

 現段階で,1週間のうち,

①週末農業,②ハーブ育成日記,③水耕栽培ハイドロカルチャー

 を投稿の固定枠,残り4枠について,

釣りやアウトドア関係

 を優先的に投稿していたところ,その他の記事が思いのほかたまってしまいました。
 そのため,季節感が伴わない記事私が訪れた時期と投稿時期にズレがある記事が多く散見されることになります苦笑

 この点,大変ご了承ください・・・。

※その2

 基本,このブログの新記事投稿は

午後7時

 としています(実際には午後6時50分くらいとかなりアバウトです。)。

 ただ,例外的に,

四十雀の独り言
不定期(気が向いた日)の午前7時or午後0時or午後7時

②新居を建てる話
→金曜日の午前7時

 としています。
 最後に,上記その1のとおり,最近未投稿の記事が溢れているので,上記①同様,不定期(気が向いた日)の午前7時or午後0時に,少しずつ新規投稿をしていく予定でおります。

令和3年3月2日記載

 本ブログを見ていただいている皆様から,いつもスターやコメント(はてなブックマークでのコメント)をいただき,大変励みとなっております。

 なお,このうち,「はてなブックマークでのコメント」について・・・あまりよく使い方が分かっていないこともあるためですが,基本,コメント(及びブックマークにスター)を付け,さらにまとめてはてなブックマークでお返事のコメントを書いているところです。

 ただ,少し遅れ気味な点も否定できません,その点,誠に申し訳ありませんm(><)m

 また,今後は頑張って,コメントを下さった方にさらにはてなブックマークでコメントを返せるよう,努力したいと思います。

 (ズボラで申し訳ありません・・・。)

令和3年3月7日記載

 ブログを見やすくするため、文面の出だしは一マス空けて書くことにしました(過去に書いた記事はそのままにしておきます。)。

郷土料理レシピ(こんにゃくの白和え・福島県)

こんにちは、四十雀です。

今回は、収穫したニンジンを使い、福島県の郷土料理である「こんにゃくの白和え」を作りたいと思います。

この料理は東白川郡塙町の郷土料理とのこと。

茨城県に近いこの地方では,江戸時代からこんにゃくの生産が盛ん(江戸時代,こんにゃくは水戸藩の名産品でした。)で,今もその流れを受け継ぎ,盛んに生産されております。

この白和えはそんな特産物のこんにゃくを使った料理の一つで,色々な場面でよく食べられるのだそうです。

さて,まず,下ごしらえから入ります。

f:id:sizyuukara-1979:20210212095207j:plain

 

f:id:sizyuukara-1979:20210212095305j:plain

 

f:id:sizyuukara-1979:20210212095319j:plain

 

f:id:sizyuukara-1979:20210212095336j:plain


まず,木綿豆腐をキッチンペーパーで包み,上に水を入れた皿を乗せて約1時間程度,水切りを行います。

調べてみると,今は電子レンジで温めるという水切り方法もあるようですが・・・何となく,昔ながらの方法でやってみることにしました。

f:id:sizyuukara-1979:20210212095517j:plain

 

f:id:sizyuukara-1979:20210212095532j:plain


次に,自家製ニンジンを細切りにします。

f:id:sizyuukara-1979:20210212095732j:plain

 

f:id:sizyuukara-1979:20210212095747j:plain


また,こんにゃくも細切りにしますが・・・なかなか手間がかかりますね,ぶよぶよしていて切りにくいです。

f:id:sizyuukara-1979:20210212100703j:plain

 

f:id:sizyuukara-1979:20210212100720j:plain

そして,この切ったニンジンとこんにゃくを,薄く醤油と砂糖で味付けした煮汁の中に入れて,味が染みるよう煮込みます(大体30分くらい煮込んでみました。)。

f:id:sizyuukara-1979:20210212101009j:plain

 

f:id:sizyuukara-1979:20210212101023j:plain


次に,水切りをした木綿豆腐をすり鉢の中に入れてよくすりつぶします。
これ,なかなか楽しいですね笑

この際,塩少々,そして砂糖を気持ち多めに,甘くなるような感じに味付けをします。

f:id:sizyuukara-1979:20210212101146j:plain


最後に,煮たこんにゃくとニンジンとよく混ぜ合わせます。

f:id:sizyuukara-1979:20210222183542j:plain


こちらが完成品となります。

では、早速食べてみますと・・・豆腐は水を切りすりつぶしたせいか、とても舌触りがなめらかです。

今回は砂糖を大分控えめにしましたが、その砂糖と豆腐由来の甘さがとても良い感じがし、さらにニンジンとこんにゃくがまた良い、とても素朴な味を引き出してくれています。

少々手間がかかりますが、その手間に十分見合う、ヘルシーで美味しい郷土料理だと思います。

興味がある方はぜひ一度、お試しください。

料理名
こんにゃくの白和え
【材料】
木綿豆腐,こんにゃく,醤油,塩,砂糖
【調理時間】
約1時間30分
【備考】
特になし

四十雀の独り言(問題行動と言動の話)

 こんにちは,四十雀です。

 今回は,問題行動と言動について,少しつぶやかせていただければと思います。

 さて,基本テレビのニュースは見ず,ネットニュースのみを気が向いた時に見る,世俗の出来事には疎くまた関心もない私なのですが,ちょっとこの出来事には関心を持ちました。

news.yahoo.co.jp


 現職市長が金メダリストのメダルを噛む,ですか。

 色々な記事によっては,噛まれた側は気にしていない(?)そうですが・・・しかし,端から見たら,やはり噛んだ市長,問題行動をしたと思ってしまいますけどね・・・。

f:id:sizyuukara-1979:20210805051308p:plain


 これ,他人が自分の持ち物,特に大事にしている物を故意に噛んでいる訳ですし。

 まぁ,ヤフーコメントなどで飛び交う「器物損壊」は言い過ぎですが,正直,「キモイなこのオヤジ」的行動であるのは間違いないでしょう(下手すれば〇〇ハラスメントと言われそうですし。)。

www.bbc.com

 

www.bbc.com


 しかし,開催前・開催後を含め,色々と関係者等の問題行動・失言が目立つオリンピックになっているようですね(まぁ,オリンピックに限らず,この手の話は世の中たくさんありますが・・・。)。

 なんかもう,こういう問題行動・言動を出さないようにするために,早いところAIを発達させて,全てAIにやらせたら・・・なんても思ってしまいます。

tezukaosamu.net


 ・・・もっとも,全てAIに任せてしまうと,今度は「火の鳥 未来編」のように最終戦争が勃発して人類が滅亡してしまいそうな気もしますが・・・(興味がある方は読んでください。)。

 私も,こういう問題行動・言動を起こさないよう十分注意しないと・・・。

(令和3年8月5日)

日本酒紀行(番外編13・その1)

 こんにちは,四十雀です。

 さて,前回の日本酒紀行・番外編において,現在,福島県内の一部協賛店において,福島県の酒を買うとその場でクーポンがもらえて200円引きになる,というイベント開催中のポスターのご紹介をしました。

sizyuukara-1979.hatenablog.com

 

 今回は,ではこのイベント,本当に行われているの?
 ということの実証のため,私が日本酒を購入してみることに。

f:id:sizyuukara-1979:20210804053226j:plain


 まず,今回購入しましたお酒は,福島県二本松市の酒造メーカー「奥の松酒造」さんの純米にごり酒,お値段は1265円となります(赤枠部分)。

 そして,青枠部分を見ていただきたいのですが,これが今回のイベントの目玉・200円引きクーポン。きちんと割り引かれてくれました。

 ただ,今回,有人レジにて会計をしたのですが,その際,店員が自発的にクーポンを出してくれた訳ではなく,こちらから「イベント対象?」と聞かないと,反応してもらえませんでした。

 まぁ,レジの店員さんも忙しいですよね・・・。

 とはいえ,折角割引になるチャンスです。興味のある方はぜひ活用してください。