四十雀の素人・初心者による週末農業(+α)日記

四十雀の素人・初心者による週末農業(+α)日記

福島県在住のアラフォーど素人初心者の手による週末農業(野菜・ハーブ育成)の様子を始め,県内(及び隣接県)の温泉,日本酒,釣り紀行,各種写真(野鳥,風景,猫等々)等,名産品や見所をゆるくご紹介するブログです。

はじめに

はじめまして、私、四十雀(しじゅうから)と申します。

f:id:sizyuukara-1979:20190901085401j:plain


簡単に自己紹介させていただきますと、
①平成最後(令和最初)の年現在で不惑の歳(四十雀だけに)
➁「ポケモン」の「ラッキー」が応援する県「福島県」在住

f:id:sizyuukara-1979:20190901082013j:plain


③温泉巡り、麺類食べ歩き、写真撮影、日本酒飲みが大好き
・・・という既婚男です。

 

f:id:sizyuukara-1979:20190901082535j:plain


とりあえず、こんな感じの夫婦(私(四十雀)、細君(雀))だとイメージしていただければと思います(あくまで「イメージ」で、こんな愛らしい姿はしておりませんが・・・。)

さて、今回、拙いながらもブログをはじめました。
その理由は、平成最後となる年、20年来働いた職場から出向を命ぜられ、別の勤務先へと赴任したのですが、そこが想像以上に暇で、せっかくなので今のうちにセカンドライフに繋がる趣味を持とう、そして、その過程を記録しておこう、と思ったためです。

そして、セカンドライフの趣味第一弾として「週末農業」を始めたのですが、それだけでは暇な時間を埋めることができず、折角なので、私が生息する福島県の温泉や日本酒なども紹介しようと思い始めました。

その結果、本ブログに掲載してあるネタは次のとおりとなります。

①週末農業(素人の私が育てる野菜の紹介)
➁週末農業レシピ(私が育てた野菜で作る料理のレシピの紹介)
③ハーブ育成日記(素人の私が育てるハーブの紹介)
④湯けむり紀行(福島県や他県の温泉の紹介)
⑤日本酒紀行(福島県の酒蔵や製造する日本酒の紹介)
⑥立ちそば紀行(福島県や他県の立ちそば・駅そばなどの紹介)
御朱印探訪(私が訪れた御朱印をもらえた神社の紹介)
⑧カメラ小話(私が所有するカメラの素人目線での紹介)
⑨野鳥撮影日記(私が撮影した野鳥の写真の紹介)
➉よもやま放浪撮影日記(訪れた福島県内各市町村の隠れた見どころの紹介)
⑪よもやま動物撮影日記(猫、魚、動物園など、動物に関する私が撮影した写真の紹介)
⑫各釣り日記(へっぽこアングラーの私の釣り日記)


(令和2
年5月15日現在)

このブログのコンセプトとしましては、週末農業・ハーブ育成日記については、私のように素人・初心者の方で、農業やハーブ育成を始めようとする方の参考になれば、という点と、福島県内に興味のある方に、県内の温泉や日本酒、また、ディープな観光名所に関心を持っていただきたい、という点にあります。

また、写真撮影関係については、私自身の撮影のスキル向上が主とした目的となっています。

拙いブログではありますが、ぜひ目を通していただけますと幸いです。

sizyuukara-1979.hateblo.jp

このブログの姉妹ブログです。興味のある方はぜひ見てください。

平成31年3月吉日
(令和元年9月1日 第一次近代化改修)
(令和2年5月15日 第二次近代化改修)

本ブログの改訂履歴等(備忘録)

※ここでは,本ブログの改定履歴や現状の運用方法等を備忘録的に記載しております(文字の大きさは「標準」のままにしております。)。

令和2年12月17日記載

※その1

 現段階で,1週間のうち,

①週末農業,②ハーブ育成日記,③水耕栽培ハイドロカルチャー

 を投稿の固定枠,残り4枠について,

釣りやアウトドア関係

 を優先的に投稿していたところ,その他の記事が思いのほかたまってしまいました。
 そのため,季節感が伴わない記事私が訪れた時期と投稿時期にズレがある記事が多く散見されることになります苦笑

 この点,大変ご了承ください・・・。

※その2

 基本,このブログの新記事投稿は

午後7時

 としています(実際には午後6時50分くらいとかなりアバウトです。)。

 ただ,例外的に,

四十雀の独り言
不定期(気が向いた日)の午前7時or午後0時or午後7時

②新居を建てる話
→金曜日の午前7時

 としています。
 最後に,上記その1のとおり,最近未投稿の記事が溢れているので,上記①同様,不定期(気が向いた日)の午前7時or午後0時に,少しずつ新規投稿をしていく予定でおります。

令和3年3月2日記載

 本ブログを見ていただいている皆様から,いつもスターやコメント(はてなブックマークでのコメント)をいただき,大変励みとなっております。

 なお,このうち,「はてなブックマークでのコメント」について・・・あまりよく使い方が分かっていないこともあるためですが,基本,コメント(及びブックマークにスター)を付け,さらにまとめてはてなブックマークでお返事のコメントを書いているところです。

 ただ,少し遅れ気味な点も否定できません,その点,誠に申し訳ありませんm(><)m

 また,今後は頑張って,コメントを下さった方にさらにはてなブックマークでコメントを返せるよう,努力したいと思います。

 (ズボラで申し訳ありません・・・。)

令和3年3月7日記載

 ブログを見やすくするため、文面の出だしは一マス空けて書くことにしました(過去に書いた記事はそのままにしておきます。)。

名産・名物食べ歩き(東力士サイダー・栃木県)

 こんにちは,四十雀です。

 今回は,栃木県の「東力士サイダー」のご紹介をしたいと思います。

 こちらのサイダーですが,まず説明する前にこちらをご覧ください。

sizyuukara-1979.hatenablog.com

 

sizyuukara-1979.hatenablog.com


 こちらは私が以前訪れたことのある,栃木県にある酒蔵「株式会社島崎酒造」さんです。

 島崎酒造さんでは「東力士」の銘で日本酒の醸造をされております。

 そんな島崎酒造さんで販売しているのが・・・。

 

 


 レトロな外観のサイダー,東力士サイダーとなります(製造元は別の会社です。)。


 では早速いただいてみましょう。
 ・・・うん,美味しいサイダー・・・ですが,甘味料がちょっと,良い意味でクセのある感じですね。

 バカ舌の私の舌なのであまりアテにはなりませんが,何となくこの味,酒かす由来のような感じのする甘さですね,とても美味しいですよ。

 なかなか一風変わった東力士サイダー,気になる方はぜひお試しください。

四十雀の独り言(腫物の話)

 こんにちは,四十雀です。

 今回は腫物について,少しつぶやかせていただきます。

 私事ですが,そう,それは本年(令和4年)6月28日頃のこと,仕事を終え車を運転していると・・・なんだか背中に違和感というか痛みを覚えました。

 なんだろう?
 そう思い帰宅後見てみると,何だかおできというか腫物が・・・。

 まぁ,こういう腫物はよく出来るもの,その日は特に何もしなかったのですが・・・。

 その腫物,日に日に・・・というか翌日,翌々日にはどんどん大きくなり,寝ているときや椅子に座り患部が背中に触れると鈍痛が・・・。

 こりゃたまらん,そう思い,たまたま行きつけの病院に皮膚科があったので,本日(7月2日),診断を受けることに。


 実は,診断に行く前に色々ネットで調べた結果,我が家としてはこの症状は「粉瘤」ではないか・・・と考えておりました。

jsprs.or.jp


 なんでも粉瘤の根本的治療方法は手術しかないそうで,もう手術を受けるかな・・・と観念していました(もっとも,さすがに飛び込みで手術なんぞできず,別の日にまた来るかそれともどこか違う病院の紹介状でももらうかな,と思っていました。)。

 ところが・・・。


 患部を先生に見せると,先生曰く,

 「お~,じゃあ,針を刺して膿を絞り出すから,そこのベットに横になって。」

 というもの。

 ・・・へ?

 そういうノリのものなの? すごく痛いんですが・・・。

 まぁ,最悪手術を受けるつもりだった私,言われるがままベットに横になると・・・。

 まず,先生は患部にイソジン(これがまた染みました・・・。)を塗り,そして・・・。

 局部麻酔なんて当然ないまま針をブスリ!!

 Oh!!
 これがまた・・・普通の注射よりも痛いのなんの・・・。

 もっともこちらもアラフォーのオッサン,そんな「痛い!」なんて言うのもみっともないかな,と思い,ただただ耐えました・・・。

 そして・・・さらに先生は患部を押し出し膿を・・・。

 いやはや,心の中では叫びそうになりました・・・。

 そう言えば,「三国志演義」の中で,蜀の武将・関羽が名医である華佗に手術を受ける際,手鎖を付けず顔色を変えず手術を受けるシーンがありましたが・・・それをずっと頭に浮かべておりました・・・。

 ・・・とまぁ,とりあえず腫物の処置(?)は終了,あとは抗生物質と軟膏を処方してもらい当面様子を見る・・・ということになりましたが,さてはて,一体この腫物は何だったんでしょう・・・。

 正直,再発せずこのまま治癒することを願うばかりです・・・。

(令和4年7月2日)

乾麺食レポ日記(熟成島田うどん・円谷製麺株式会社)

 こんにちは、四十雀です。

 今回は、円谷製麺株式会社さん製造の「熟成島田うどん」のご紹介をしたいと思います。

 


 円谷製麺株式会社さんは福島県石川郡浅川町に本社を置く製麺会社さんで,ホームページを見ますと昭和28年(1953年)創業のメーカーさんとのこと。

 商品は福島県内でも結構お目にかかれるほか,時として近隣県でも販売されているのを確認できる程です。

 さて,島田うどんについては・・・今更説明は不要ですね,とは言え念のため。
 その曲がり具合がかつての「島田髷」に似ているから名付けられたものです。


 こちらは茹でる前の麺の太さ。約3mm程度の太さとなります。


 そしてこちらが茹でた後の麺の太さ。
 約5mmに届くかどうか,と言ったところでしょうか?

 


 今回の熟成島田うどんですが,ざるうどんにしていただくことにしました。
 髷の如く降り曲がっている分,普通の乾麺に比べ麺が長めなのが嬉しいところ。

 では,食べてみますと・・・うん,腰があって美味しい麺です,夏場にはさっぱり食べられるざるうどんですね。

 興味のある方はぜひお試しください。

商品データ
【商品名】
熟成島田うどん
【製造】
円谷製麺株式会社(福島県石川郡浅川町)
【原材料名】
小麦粉(国内製造)、食塩

【茹で時間】
10分

【内容量】
250g