四十雀の素人・初心者による週末農業(+α)日記

四十雀の素人・初心者による週末農業(+α)日記

福島県在住のアラフォーど素人初心者の手による週末農業(野菜・ハーブ育成)の様子を始め,県内(及び隣接県)の温泉,日本酒,釣り紀行,各種写真(野鳥,風景,猫等々)等,名産品や見所をゆるくご紹介するブログです。

はじめに

はじめまして、私、四十雀(しじゅうから)と申します。

f:id:sizyuukara-1979:20190901085401j:plain


簡単に自己紹介させていただきますと、
①平成最後(令和最初)の年現在で不惑の歳(四十雀だけに)
➁「ポケモン」の「ラッキー」が応援する県「福島県」在住

f:id:sizyuukara-1979:20190901082013j:plain


③温泉巡り、麺類食べ歩き、写真撮影、日本酒飲みが大好き
・・・という既婚男です。

 

f:id:sizyuukara-1979:20190901082535j:plain


とりあえず、こんな感じの夫婦(私(四十雀)、細君(雀))だとイメージしていただければと思います(あくまで「イメージ」で、こんな愛らしい姿はしておりませんが・・・。)

さて、今回、拙いながらもブログをはじめました。
その理由は、平成最後となる年、20年来働いた職場から出向を命ぜられ、別の勤務先へと赴任したのですが、そこが想像以上に暇で、せっかくなので今のうちにセカンドライフに繋がる趣味を持とう、そして、その過程を記録しておこう、と思ったためです。

そして、セカンドライフの趣味第一弾として「週末農業」を始めたのですが、それだけでは暇な時間を埋めることができず、折角なので、私が生息する福島県の温泉や日本酒なども紹介しようと思い始めました。

その結果、本ブログに掲載してあるネタは次のとおりとなります。

①週末農業(素人の私が育てる野菜の紹介)
➁週末農業レシピ(私が育てた野菜で作る料理のレシピの紹介)
③ハーブ育成日記(素人の私が育てるハーブの紹介)
④湯けむり紀行(福島県や他県の温泉の紹介)
⑤日本酒紀行(福島県の酒蔵や製造する日本酒の紹介)
⑥立ちそば紀行(福島県や他県の立ちそば・駅そばなどの紹介)
御朱印探訪(私が訪れた御朱印をもらえた神社の紹介)
⑧カメラ小話(私が所有するカメラの素人目線での紹介)
⑨野鳥撮影日記(私が撮影した野鳥の写真の紹介)
➉よもやま放浪撮影日記(訪れた福島県内各市町村の隠れた見どころの紹介)
⑪よもやま動物撮影日記(猫、魚、動物園など、動物に関する私が撮影した写真の紹介)
⑫各釣り日記(へっぽこアングラーの私の釣り日記)


(令和2
年5月15日現在)

このブログのコンセプトとしましては、週末農業・ハーブ育成日記については、私のように素人・初心者の方で、農業やハーブ育成を始めようとする方の参考になれば、という点と、福島県内に興味のある方に、県内の温泉や日本酒、また、ディープな観光名所に関心を持っていただきたい、という点にあります。

また、写真撮影関係については、私自身の撮影のスキル向上が主とした目的となっています。

拙いブログではありますが、ぜひ目を通していただけますと幸いです。

sizyuukara-1979.hateblo.jp

このブログの姉妹ブログです。興味のある方はぜひ見てください。

平成31年3月吉日
(令和元年9月1日 第一次近代化改修)
(令和2年5月15日 第二次近代化改修)

本ブログの改訂履歴等(備忘録)

※ここでは,本ブログの改定履歴や現状の運用方法等を備忘録的に記載しております(文字の大きさは「標準」のままにしております。)。

令和2年12月17日記載

※その1

 現段階で,1週間のうち,

①週末農業,②ハーブ育成日記,③水耕栽培ハイドロカルチャー

 を投稿の固定枠,残り4枠について,

釣りやアウトドア関係

 を優先的に投稿していたところ,その他の記事が思いのほかたまってしまいました。
 そのため,季節感が伴わない記事私が訪れた時期と投稿時期にズレがある記事が多く散見されることになります苦笑

 この点,大変ご了承ください・・・。

※その2

 基本,このブログの新記事投稿は

午後7時

 としています(実際には午後6時50分くらいとかなりアバウトです。)。

 ただ,例外的に,

四十雀の独り言
不定期(気が向いた日)の午前7時or午後0時or午後7時

②新居を建てる話
→金曜日の午前7時

 としています。
 最後に,上記その1のとおり,最近未投稿の記事が溢れているので,上記①同様,不定期(気が向いた日)の午前7時or午後0時に,少しずつ新規投稿をしていく予定でおります。

令和3年3月2日記載

 本ブログを見ていただいている皆様から,いつもスターやコメント(はてなブックマークでのコメント)をいただき,大変励みとなっております。

 なお,このうち,「はてなブックマークでのコメント」について・・・あまりよく使い方が分かっていないこともあるためですが,基本,コメント(及びブックマークにスター)を付け,さらにまとめてはてなブックマークでお返事のコメントを書いているところです。

 ただ,少し遅れ気味な点も否定できません,その点,誠に申し訳ありませんm(><)m

 また,今後は頑張って,コメントを下さった方にさらにはてなブックマークでコメントを返せるよう,努力したいと思います。

 (ズボラで申し訳ありません・・・。)

令和3年3月7日記載

 ブログを見やすくするため、文面の出だしは一マス空けて書くことにしました(過去に書いた記事はそのままにしておきます。)。

四十雀の独り言(技術の進歩の話)

 こんにちは,四十雀です。

 今回は,技術の進歩について,少しつぶやかせていただけたらと思います。

 さて,今年に入り,様々な動画作成を手掛けてみている私。

www.youtube.com


 特に最近は,民話や伝説関係の動画作成に力を入れられれば・・・と考えております。

 ところで,この動画なのですが,作成するに当たり,

 ①底本の内容をPCに手入力
 ➁①の内容をセリフ化等し,csv形式の台本を作成
 ③➁のcsvファイルを使い動画を作成

 という工程を経ています(かなり大雑把な言い方ですが。)。

 ただ,特に①。


 これがかなり手間なんですよね・・・本を観ながらまずは文書化し,さらにそれをうまくセリフに落とし込んでいる,そんなイメージです。

 特に①について,何かもっと効率よくできないかな・・・と考えていたところ・・・。


 見つけたのが,この「Lens」というアプリです。
 これ,正式には「Microsoft Lens」という名称で,その名のとおり,Microsoft社のものです。

 で,このアプリ,何が出来るかというと・・・。


 スマホで文書を撮影し・・・(撮影した文書はトリミングが可能,なので,多少曲がっていても無問題です。)。


 なんと,Microsoft WordやPowerPoint等に落とし込むことができるのです!!


 ちなみにWordに落とし込むとこんな感じです(あ,この場合,スマホにWordのアプリを入れる必要があります。)。

 うぉ~,画像の文書をWord化するなんて・・・技術は格段に進歩していますね・・・(お題は単にこれを言いたかっただけ笑)。

 このアプリ,Microsoftのライセンスを持っているのであれば,サインインして簡単に使えるのが非常に便利な点。我が家ではPCでMicrosoftにお世話になりまくりなので,こちらも十分活用してあげねば,ですし。

 また,落とし込んだデータ自体はクラウドに保存されるようなので,「One Drive」というアプリをさらにスマホに入れれば,簡単にデータを取り出し等することもできます。

 なお,文字の変換の精度ですが,う~ん,大体八割程度,と言ったところでしょうか?

 結構誤字や文字化けがない訳ではありませんが,そこは十分目をつぶれる範囲。
 あくまで「底本」として使う訳ですからね・・・。

 その使用目的によってはかなり効果的であるこのMicrosoft Lens。

 しかし本当に・・・技術は着実に進歩しております。

(令和4年11月29日)

四十雀の独り言(ファクシミリの話)

 こんにちは,四十雀です。

 今回は,ファクシミリについて愚痴を少々,語らせてください。

 先日,こんなことがありました。

 私の勤め先でのことですが,ある業務をやっている最中,とある外部業者にファクシミリを送らなければならないという作業が発生いたしました(その業務についてはほぼ短縮番号をファクシミリに入れているのですが,その業者だけ未登録。)。


 そこで,私がその業者に電話をかけ,まず送り先のファクシミリ番号を聞き書き,その書いた番号を私が復唱して相手先から「間違いない」と確認を取りました。


 そして,もう一人の社員と,先程聞いた番号の入力をダブルチェックの上,まずテスト用紙(相手の業者名と「テスト送信します」という文字とこちらの会社名のみ書いた手書きの紙)を送信したところ・・・。


 その業者にから「届かない」との連絡が。

 慌てて確認したところ,なんと業者,下四桁の数字が「9」であるところ「6」と教えていたのです・・・しかも,こちらが間違った番号で復唱して確認しているのに「問題ない」と言いやがって・・・。

 幸い,重要な情報等の含まれない紙でしたので,上から怒られることはない・・・と,言うか,ここまで最善を尽くしているのに怒られたら逆にブチ切れたくなりますが,しかし,はぁ・・・。


 そもそも,今回の事件? の事の発端は,その業者のファクシミリ番号を登録してなかったことが問題なんですよね・・・(その辺りの作業の管轄は私の担当外になっています。)。


 いや,それ以前に,一体いつまでファクシミリに依存して仕事をしているのだ・・・?

 我が社でも昔からファクシミリの誤送信は発生しておりましたが・・・その都度抜本的な改革はしておりませんでした。

 せいぜい,社員間のダブルチェックと,複数回ファクシミリ番号を登録しなければ送信できないタイプの機械を導入する,という,結局は人間頼みの「精神論」的解決法に頼るものでした。


 しかし,今回の場合・・・こちら側は最善を尽くした,でも,「相手の過失」だと,もはやどうしようもなくなるんですよね・・・(たまに外部の業者,紙に書いた番号すら間違えやがることがありますからね。)。


 こういう作業の非効率化の改善を踏まえたITやDXの導入を考えるのなら良いのですが・・・う~ん,我が社の上層部はそんなこと,考えないからなぁ・・・。

 なんかもう,こういうミスがあると仕事に行きたくなくなりますね,非常に憂鬱な私の愚痴でございます・・・。

(令和4年11月28日)

四十雀の独り言(動画のPR)

 こんにちは、四十雀です。

 さて、今回も、最近私のライフワークとなっております、作成した動画のPRをブログに書かせていただきたいと思います。

youtu.be


 今回作成した動画ですが、最近の私の楽しみ、「福島県の民話・伝説集」で、福島県会津地方に伝わる「会津怪談録」をお送りしております。


 今回のお話の舞台は会津若松の城下町。

 この城下町には、「牛屋敷」と呼ばれる、怪しい牛が闊歩すると言われていた侍屋敷が存在したのだとか・・・。


 また、この侍屋敷では、牛の闊歩以外にもさらに不思議な現象が発生したようで・・・そこはぜひ、本編動画をご覧いただいてご確認していただければと思います。

 それにしても、本当に不思議なことが起きる侍屋敷が盛りだくさんだった若松城下。

 でも、まだまだ「会津怪談録」のお話は続きます。

 次回作、乞うご期待ください。

(令和4年11月27日)